サティアの涙



vol.0427 人生に迷うとき

c0166427_21213562.jpg

自分に迷うとき、
人生を見失うとき、
生きる希望がなくなってしまったとき、
物欲やあらゆる欲望を押さえられないとき、
悲しみが心を支配したとき、
怒りで自分が何をしているかわかっていないとき、
不満で相手を傷つけたくなるとき、

思い出してください。
この瞬間も同じ地球の上で、
手足を固定されて、人間に好き勝手に身体を実験にされる動物がいることを。
誰にも大切にされず、命としての敬意を払われず、
やさしい声をかけられることもなく殺される命がいることを。
お金のため利用され、「ありがとう」と言われることもなく、
使い捨てにされて消えていく生命があることを。

これは、私が自分にいい聞かせる言葉です。

時々、自分の人生がわからなくなり、やたら悲観に暮れたり、
逆に調子が良くて舞い上がり過ぎたりすることがあります。
そうすると自分がどうして生きていて、
なんで頑張らなきゃならないかわからなくなって、
目標や夢のために頑張る必要がわからなくなったりします。
さらに、純粋な気持ちで掲げた目標も知らず知らずの内に、
横道に逸れて、欲望で方向が曲がってきたりします。

私は、自分が一生懸命に生きることが嫌になる時があります。
でも、そんなあるとき一枚の写真を見せられました。
手足が完全に固定され、生きたまま頭を開かれ実験にされている猿の写真でした。
その子は生きており瞳は、恐怖と悲しみに満ちていました。
私は、その写真を見て「神様ごめんなさい」と何度も言いました。
あまりにも自分が愚かだと感じました。

私たちは、平和を望んでいるはすですが、
その平和の根本的な理解があまりにもなさ過ぎるように感じます。
私たちは、人間だけでなくすべてのいのちが幸せになることを願っています。
でも、自分の気分次第で、それを簡単に壊してしまいます。
物欲、怒り、 執着、高慢さ、嫉妬心、不満!
全部が私たちの中にあります。
これが出てくると私たちは自分をコントロールできなくなります。
人間の欲しい欲しい病が、自立しない心が、ほとんどの社会問題の原因。
でも、自分の中にそれがあることを見つけない限り、
社会は平和にはならないと本当に思うのです。

私は未来を悲観していませんし、むしろかなりの希望を持っています。
これからとっても、楽しみです。
この世界に溢れつづけている恵みを存分に生きたいと思っています。
そして、その喜びは全部の生命と一緒に体験したいと夢見ています。
そのためには、多くの人が自分という存在の偉大さ、
秘めている力、豊かさにもっともっと目覚めていかなければならないと思います。
自分を過小評価して、自分を批判して、さげすむことを楽しむことをやめるべきです。
もっと、自分にはなにができるか、どんなことをしたいかと考えて、
それを楽しんで夢中になるべきです。
そうすれば、満足します。満たされている人には、感謝が生まれます。
それが世界の光になって明るさが広がります。
自己否定は世界の害です。もっとも醜いものです。

私は自分が至らないことで助けられない生命に申し訳ないと思っています。
でも、彼らによって愛がいちばん大切だと教えて頂きました。
それを絶対に無駄にしません。
私は、人生をかけてずっと愛に生きようと思っています。
それが、使命です。それが私がいちばんがんばるところです。

人は、もっと自分を尊敬すべきだと思います。
自分を大切にして敬意を持つことができれば、
自ずと他者を敬うことができるようになります。
なんでも、自分からです。
平和は、私たちひとり一人の心の中ではじまるもの。
それが、外に反映されていくのです。

____________________________________________

c0166427_21451835.jpgオーラの情報に基づいたカウンセリング&ヒーリング
グロッセ明日香 ヒーリングサロン

※ホームページのアドレスが新しくなりました!!
http://www.grosse.co.jp/aska/

[PR]
by askaina | 2013-12-09 22:32 | 愛と生きる知恵
<< vol.0428 お母さんのお腹 vol.0426 動物が体調を... >>


サティアSathyaとは、「真理」を意味するサンスクリット語です。生きる上で私たちが求める「真理」からのメッセージを美しい写真と共にご紹介しています。

by グロッセ明日香
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30